めざせ中学受験! ここママの日記

ここママはボケボケ(!?)のママだけど子供への愛情・教育は人一倍よ(笑)♪  教育方法や日頃の生活を更新していきます

和菓子

ハロハロ~!

 

「おあげんしぇ」 岩手

「おわえない」  米沢

「お食べやす」   京都

「くってごしなはい」  出雲

「ウサガミソーレー」  沖縄

 

上記の言葉の意味はわかるかな?

f:id:y-kyoikumama:20171213094412j:plain

 

「お食べください」の方言よ。

方言ってかわいいわね~♡

美味しそうな料理と上記の言葉を言われたら

ここママは遠慮せずパクパク食べちゃうわ。テヘヘ

そう、この前ウインドーショッピングをしていたら

こんな素敵な和菓子を見つけたの!

ビーズでつくった和菓子よ(^-^)

和菓子のそばにある桜もビーズでできているの。スゴイワネ~!

f:id:y-kyoikumama:20171213102909j:plain

 

日本で一番古いお菓子と言えば「木の実」や「果物」だったと言われているの。

何となくイメージは湧くわよね(^_-)

青森県の遺跡によると、5500年前から、日本人は、栗を栽培していたみたいなの。

5500年前というと、縄文時代よ!(゜Д゜)

日本人は昔から木の実が大好きだったのかもしれないわね♡

それから木の実を天日で乾燥させたり、

石臼やこすり石、石槌などで粉砕して粉にするようになり、

それを水に晒してアクを抜き、

団子状に丸めて熱を加えるなどしたことが団子の始まりといわれているの。

そのうち日本最古の加工食品といわれる「餅」が誕生よ。

7世紀に日本は遣隋使や遣唐使を送り、大陸文化を持ち帰り

その時に伝わった「唐菓子」というお菓子が和菓子に大きな影響を与えたみたい。

そして「茶の湯」が流行したことも和菓子には大きな影響だったみたいよ。 

f:id:y-kyoikumama:20171215001434j:plain

 

その後、ポルトガル人やスペイン人により南蛮菓子が渡来するの。

ここママは一時期、長崎に住んでいたことがあるんだけど

ポルトガルから伝わったカステラ 」のお店ってたくさんあるのよ。

特に福砂屋のカステラは超・美味しかったわ♫

江戸時代になり和菓子は飛躍的に発展していくの。

今、食べられている和菓子の多くは、江戸時代に誕生したものなんだって。 

和菓子は、外来文化などの影響を受けて発展していったものなのよね。

もちろん伝来してきたお菓子をそのまま真似するのではなく

良い所を認めながら、共有させて日本独自の菓子をつくっていくって

日本人の美点だわね~~。

 

 

温かい日本茶と和菓子でほっこりした時間を過ごしたい方はポチッとね♡