めざせ中学受験! ここママの日記

ここママはボケボケ(!?)のママだけど子供への愛情・教育は人一倍よ(笑)♪  教育方法や日頃の生活を更新していきます

餃子Day

ハロハロ~!

 

ここママ家族は餃子が大好き(^-^)

餃子を食べる日(たいてい土曜日)は、朝から買い物に行って餃子の皮や具を仕入れ

午後から黙々と餃子を包むの。

ここママは小さい頃から餃子を包むのが好きだったわ。

そして今は、、、タロウも餃子を包んでくれるの。ワーイ

たくさんつくっても冷凍庫で保存ができるから

タロウのお手伝いはとっても嬉しいのよね~♡

ちなみにつくる餃子は2種類あって、お肉以外の野菜を変えるの。

1つはセロリ!!

これは絶対外せないわ。

普段ならセロリなんて好きじゃないから食べないんだけど、

餃子に入れると別格なの。

あともう1種類はニラとかキャベツとかの野菜を入れるの。

これも美味しいけれど、やっぱりセロリ餃子が1番ね。

いつもはこんな感じで餃子をつくって食べるんだけど

タロウパパが飲み会に行くから食事は要らないということで

タロウと2人で一口餃子のお店に行ってきたわ。うふっ♡

 

その店は餃子専門店。

狭いけれど、気楽に喋れそうな雰囲気のお店よ。

タロウは「ひとくち餃子」を、ここママは「 激辛餃子(辛さ度☆3つ) 」を選んだわ。

女性店員が「 激辛餃子は辛いですよ。お口にあいますか? 」と聞いてきたけど

全く問題はないわ(^-^)

ここのお店って「 極辛餃子(☆5つ) 」や「 悶絶餃子(☆8つ) 」もあるのよ。スゴイワネ!

タロウも激辛餃子に興味あり、ここママもひとくち餃子を食べたいから

タロウと1つずつ餃子を交換することにしたわ。

まず餃子より早く運ばれてきたのはタロウが大好きな「 鶏のたたき(モモ) 」。

次に運ばれてきたのは「 水餃子 」。

中国人が普通に食べる餃子は水餃子なのよ。

食べきれなかった水餃子は後日焼いて食べるんだって( 中国風焼き餃子 )。f:id:y-kyoikumama:20171127230745j:plain

 

そして楽しみにしていた餃子!

ひとくち餃子だけど、そこまで小さくはないわね♡

タロウとここママの餃子が1皿にまとめられていたわ。

タロウも美味しく激辛餃子を食べてたわ。

f:id:y-kyoikumama:20171127231027j:plain

 

餃子好きな2人だから、これだけではまだ足りない! ニヤリ

スープ餃子と餃子にゅうめんも追加したわ。

 こっちが「 スープ餃子 」

f:id:y-kyoikumama:20171127231821j:plain

 

こっちは「 餃子にゅうめん 」

f:id:y-kyoikumama:20171127232002j:plain

 

この2つは似ているわね!(笑)

さすがにここまで食べたらお腹いっぱいになったわ。

「ごちそうさま!」

あ~、幸せ~~♡

 

店から出て帰る途中、タロウに

「今日はデートみたいだったね~!」と言ったら

すぐに「違う!」と言われたわ。

ちょっと前は「 大きくなったらママと結婚する! 」

と言ってくれていたのにな~と、

ここママは少し寂しく感じましたとさ。

 

 

中国人にとっては餃子はおかずでなくご飯(主食)なの。だから日本の「餃子定食」にはびっくりするみたい。

これって大阪の「お好み焼き定食」と同じようなものよね。

お好み焼き定食アリ派の方もナイ派の方もポチッとね♡