めざせ中学受験! ここママの日記

ここママはボケボケ(!?)のママだけど子供への愛情・教育は人一倍よ(笑)♪  教育方法や日頃の生活を更新していきます

美容室

ハロハロ~!

 

髪の毛をカットしに行ってきたの。

リラックスできたわ~♡

ここママが通っている美容室はopenしてまだ2、3年くらいなんだけど、

他にも数店舗あって、そこから配属された美容師が来ているの。

仕事に慣れていているからトークもカットも上手い。

日本の美容室って清潔感があってお洒落だし

美容師たちはみんな笑顔で接してくれるから、安心できるのよね~。

美容師はいろんな髪型も知っているうえに客の髪のクセや好みも知っているから、

ここママは「美容師さんにお任せ♡」でカットやパーマをお願いしているの。

 

中国に住んでいる時に1度カットでひどい目にあったことがあるの。

当時は路上でカットをしてくれる人がいて(中国には美容師の資格はない)、

人前で堂々とカットされている人たちをたくさん見てきたわ。f:id:y-kyoikumama:20171123114112j:plain

他に小さな美容室もあるけれど、清潔なのかどうなのかがわからない。

髪の毛をカットすると言うことは刃物を扱うわけだから、

もしちょっとでも肌に傷がついたら怖いことになるかもしれないし。。。

だから あるホテルの美容室でカットをしたの。

ちゃんと鏡もあるしキレイだし、ヘア雑誌を見せながらカットをしてもらったの。

すると、、、ワンダフル~!という髪型に変身!キラリ☆

友達にも評判が良くて嬉しかったのを覚えているわ。

今よりも若くて無謀なここママは2回目のカットも同じ美容室で挑戦したの。

ところが、次は酷い!!

酷いという言葉では済まされないくらいだったの (T.T)

ベリーベリーベリーショートにされてしまい唖然としたわ。

カットしてくれた中国人も申し訳ないと思ったのか

「3ヶ月したら大丈夫だと思う」と言ってきたの。

謝る習慣がない中国人だから「大丈夫」という一言で済ませたんだろうけれどね。

もちろん友達からはNew髪型を慰めてもらったわ。

ちょうどタロウパパの働いている会社で家族皆集まっての食事会があったんだけど、

誰もここママの髪型には触れてこなかったわ(涙)

こんな苦い経験があるから、それ以降は海外ではカットはしなかったの。

一時帰国した時にカットするだけ。

 

でもね、以前住んでいた国には日本人の美容師が数人もいらっしゃったの。

もちろん日本人美容師は他の美容師よりも料金が高いけれど、

こればかりは代えられない!

現地駐在の日本人も同じように、日本人美容師を指名していたわ。

だから日本人美容師たちは休みも取りにくいくらい忙しかったみたい。

「美容師さん、あの時はどうもありがとうございます!!」

 

日本人は「折り紙」や「和裁」をし、

あと「箸」を使うから手先が器用だと言われているみたいね。

箸を使う国は日本以外にもあるけれど、

先が細くとがっていて骨のある魚も食べやすいと言われているのが日本の箸よ。 

ちょっとした違いが大きな変化をもたらすなんてスゴイことよね。

 

私も器用なのね!と思った方はポチッとね♡

↓