めざせ中学受験! ここママの日記

ここママ自身は大雑把でボケボケ(!)ですが子供への愛情・教育は人一倍よ(笑)♪  教育方法や日頃の生活を更新していきます

小学生の敬語

ハロハロ~!

 

(お知らせ)

3日から5日まで帰省しております。

今日と5日は予約投稿していますので

是非、読んでください!

皆様も連休を楽しまれてください♡

 

ではスタートよ♫

   ↓

タロウが通っている塾の宿題に「 敬語 」の問題があったの。

タロウはまだ敬語は習っていないから わからないと言ってきたの。

9月に入塾したばかりだから習っていないかも!と思い一緒に勉強をしたわ。

 

敬語とは

・尊敬語:相手を立てる時に使う。

・謙譲語:自分がへりくだる時に使う。

・丁寧語:「~です。」「~ます。」

昔、学校で習ったわね~。

 

タロウが解らなかった問題は、文章中にある変な言葉遣いを探して訂正するというものだったわ。

(問題)

先生:「花子さん、あなたのお母さんはいつ学校においでになると申していましたか?」

花子:「来週の火曜日に うかがうと申しておりました。」

さぁ、皆さんも解るかしら?

 

変な言葉遣いは先生が話した「申していましたか?」よね。

そして訂正すると「おっしゃっていましたか?」になるわね。

 

他にもPCで「敬語」のことを探してみたわ。

 

f:id:y-kyoikumama:20171029160407j:plain

            ↑       ↑

TOSSランド(明日の授業を5分で準備!指導案・授業コンテンツ共通サイトから。とても解りやすい!)

 

次に中学入試を念頭に置いて探してみたら

ある勉強法を書かれているサイトに

中学入試で出される敬語の問題の出題パターンは

3パターンしかないということが書かれてあったの。

・穴埋め問題

・普通語を敬語にもしくは謙譲語に直す問題

・敬語の正否を問う問題

 

あと試験によく出る敬語は13個みたい ↓↓

「見る」、「言う」、「食べる」、「行く」、「する」、「来る」、「聞く」、

「いる」、「着る」、「思う」、「くれる」、「あげる」、「訪問する」

 

「 この13個を覚えておけばどのパターンの出題でも解けると思います 」

「 敬語は数が多いと勘違いをしている子が多いですが「13個だけ覚えればいい」と

分かれば覚えようという気も起ると思います」

と書かれてあって、なかなか面白いサイトね!と思っちゃったわ (^o^)

そこにはこの13個の普通語を尊敬語、謙譲語に直した一覧表があったから

コピーして使わせてもらうことにしたの。

ありがとうございます!

 

 

 

 

大人になっても敬語は使うから勉強していたほうがいいわねと思っている方はポチッとね♡

↓