めざせ中学受験! ここママの日記

ここママ自身は大雑把でボケボケ(!)ですが子供への愛情・教育は人一倍よ(笑)♪  教育方法や日頃の生活を更新していきます

ビーフシチューとカレー

ハロハロ~!

 

タロウパパもタロウもシチューが大好きなの。

いつもはクリームシチューをつくるんだけど

タロウパパに「今夜はビーフシチューが食べたい」と言われたから

つくっている最中なのよ。

タロウはタロウパパに連れられて剣道の練習に行っているの。

家の中は静かでシチューを煮込むクツクツという音だけしてるわ。

以前ビーフシチューをつくった時にかなり長く煮込んだら

いつもより美味しく出来上がったの。

だから今回も長く煮込んでいるのよ♡f:id:y-kyoikumama:20171014224507j:plain

 

ところでビーフシチューってパッと見たらカレーに似ているよね?

カレーのスパイスの効いた香りはビーフシチューには無いけれど、

作り方も同じだし、色も同じだし。

プロからしたら

「全く違う食べ物よ!煮込んでいるときに違いがわからない人なんているの?」

って言われるかもしれないけれど

料理下手なここママにはやはり似ているな~と思ってしまうの。

さっき、「カレーのスパイスの効いた香り」と書いたけど

香りにしていいか、匂いにしていいか解らなかったから調べてみたわ。 

     ↓   ↓

     ↓   ↓

辞書に書いてある意味(goo辞書から)

臭い  嗅覚を刺激する、不快なくさみ。悪臭。

匂い  そのものから漂ってきて、嗅覚を刺激するもの。

香り  よいにおい。香気。

だって。

臭いは1番解りやすいけれど「匂い」と「香り」の違いって??

まず「匂い」の例文

・ご飯の炊ける匂いがする

・ニンニクの匂いがする

次に「香り」の例文

・このカレーはスパイスの良い香りがする。

・彼女が通った後は香水の良い香りがする

ほう!じゃあ「香り」を使えばいいのね!

(読んでくれる人の役に立つことを心がけていらっしゃる”やふひちさん”のブログに書かれてありました。どうもありがとうございます!)

 

さぁ、話は元に戻して、、

ここママはシチュールーの箱の後ろに書かれてある作り方をそっくり真似てつくっているの。

今日煮込んでいるビーフシチューも煮込み時間以外はそっくりそのまま。

でもカレーの場合は少し工夫をしているんだ。

まず数種類のルーを使う。

毎回じゃないけどお店に売っているカレーのスパイスを使う。

そしてインスタントコーヒーを入れる。

数種類のルーを入れたらコクが出て美味しく感じるわ。

スパイスもグッド!

でもインスタントコーヒーはどうなんだろう??

あまり違いがわからないのよね。

箱の裏に書かれてある作り方を真似るのが1番美味しいともいわれているから悩むところよね。

 

 

ビーフシチューとカレーは見た目は同じよ!と思ってくれている方はポチッとね♡