めざせ中学受験! ここママの日記

ここママ自身は大雑把でボケボケ(!)ですが子供への愛情・教育は人一倍よ(笑)♪  教育方法や日頃の生活を更新していきます

笑い話にできるといいね

ハロハロ~!

 

最近いろんな方のブログを拝見していると

びっくりすることとか、なるほどね!とか

解る!解るよ~!ということが多いなと思ってしまう。

ここママは大病をしたことがあるから

入院している方や怪我をした方のブログもかなり理解できていると思うの。

偶然にも読者の方が1番多く☆マークをつけてくださっているのは

9月8日の「運がいいのは1番だ」というブログなので

記念(?)にここママの入院中の出来事を書いていくつもりよ(^_-) うふっ♡

* * * * * * * * * * * * * * * * * * 

(ICUで)

●手術後、、、

「あなたはエクササイズを頑張らないと生きられないから」というコーチ(?)の指導のもと、エクササイズを頑張っているをみている 

→ 夢の中でもギリギリ状態 

→ 目が覚めたときに弟がいたのでレターセットを買ってもらい遺書を書く 

→ 元気になって自分が書いた遺書を見ると漢字が間違っていたり等々マトモな遺書ではない。ショック

ICUで酸素チューブを付けているが酸素が多すぎて苦しい。顔を動かしてチューブをずらす 

→ ドクターがきちんと付け直す

→ 苦しい! 

→ ナースが理解してくれてチューブをずらしてくれた → 感謝!

 

(一般病棟で)

●タロウが面会に来てくれる 

→ ここママにたくさんのチューブがついているので気味悪がって近づいてこない 

→ ここママ泣く(ToT)

●ある日、ナースが何かを持ってきて「手術の時につけていた物ではないですか?」とここママにパンツを渡す

→手術の時は裸になるんだ!と知る

→っていうか、下着を脱がすのはあなたたちなんだからキチンと管理してよ!とムカムカする

→友達にこのことを話したら大笑いされる(-_-;)

 

(退院後)

●担当のドクターがここママが住んでいた国にやってくる(大学病院の先生なので留学生募集のためにやってきた)

→ここママの家に招待。お酒も入って盛り上がる

→たくさんの質問があったが、その中に「手術後に目が覚めるまでにドクターたちの会話は聞こえましたか?」という質問あり。

→3回目の手術後のドクターたちの会話を覚えていた。変な会話はしていなかったのでドクターに事細かに話す

→ドクターは顔色が青くなる

→ここママが話したことはドンピシャ!だったから若いドクターたちに注意をしたかもしれない

 

こんな感じかな~

同じ出来事でもその時の状態(入院中だとか痛くてたまらないとか)で気持ちは変わると思う。

未だに話せないようなショックなこともある。

全てを笑い話にできるような日が早くくればいいな~

 

 

今日も明日も明後日も楽しいな~♪という方はポチッとね♡